メニューを開く

ちょっと入居の方

短期間の入居でご自宅に戻る

メリィハウス西風新都 ある“ちょっとさん”の一日

90歳女性

ひとり暮らしをつづけることに、不安を覚えはじめたころ。これからの人生を安心して楽しむために、メリィハウスの暮らしを3カ月ほど体験してみることにしました。
入居前に想像していたよりも、自分のやりたいことが自由にできて、なんだか肌のツヤもよくなったみたい。心身ともに若返った気がして、自信を取り戻せそうです。
今日の予定は、友人と待ち合わせてショッピングと外食。彼女もここの暮らしに興味があるようで、先に入居した私の感想を知りたがっています。

7:30
起床・身だしなみ

ぐっすり眠って目覚めた朝は、窓から見える緑が気持ちいい。新しい一日のはじまりです。

8:00
部屋で朝食

コーヒーのいい香りがするダイニングで、朝の挨拶をしてちょっとおしゃべり。部屋に戻ってテレビを観ながら、きのう「メリィのパン屋」で買っておいたお気に入りのパンと、淹れたてのコーヒーで朝食です。

9:30
フィットネス

メリィホスピタルの1階にある「メリィ・メディカルフィットネス」でストレッチ。ここに通いはじめてから膝の調子がよくなり、軽やかに動けるようになりました。いくつになっても、体は変えられるんですね。

11:00
温泉「メリィの湯」で入浴・植物オイルによる保湿ケア

ひと汗かいたあとは、温泉につかって「あー気持ちいい」。住まいに温泉があるなんて、贅沢でしょ。湯上りには、スタッフに教えてもらったオイルマッサージで保湿も欠かせません。カサつきがちだった肌がしっとりして、年齢よりも若く見られるようになりました。

12:30
レストラン「めしませ」で昼食

今日のお昼は1階にあるレストラン「めしませ」で。今朝、ダイニングで顔を合わせたお隣さんと誘い合わせて、季節限定のランチメニューをいただきました。地域の皆さんにも評判のいいお洒落なレストランで、何を食べてもおいしいのです。

14:00
送迎サービスを利用してお出かけ&外食

友人との待ち合わせ場所には送迎サービスで。高級車と運転手さんの親切な対応を見て「VIP待遇ね」と驚いていました。夕食を食べながらおしゃべりに花が咲き、メリィハウスの暮らし心地について訊かれたので、次回は「めしませ」でランチをする約束をしました。ちょっと先輩ぶって、私の好きな場所を案内しようかしら。

19:30
メリィハウスに帰宅

お隣さんに手土産のお菓子を渡して、ちょっとおしゃべり。入居者同士がほどよい距離でおつきあいできるのも、メリィハウスのいいところです。

20:00
部屋でくつろぎタイム

今日買ってきた新しいパジャマに着替えて、歩き疲れた足をメリィのオイルでマッサージ。これをして眠るとむくみが取れるので、毎晩の習慣にしています。

22:00
就寝

今日も一日、笑って過ごせました。来週はメリィハウス八千代でお泊まり体験。リゾートホテルみたいな場所らしいので、今から楽しみにしています。

お電話でのお問い合わせ

フリーダイヤル 0120-468-800

音声ガイダンスに従って番号を押してください

  • [1]メリィホスピタル
  • [2]メリィハウス西風新都
  • [3]八千代病院介護医療院
  • [4]メリィハウス八千代
  • [5]メリィデイズ
  • [6]その他
よくある質問

ウェブでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム 施設見学会 入居・資料請求

お問い合わせは24時間受け付けておりますが、休暇等によりご返信にお時間をいただくこともございます。お急ぎの方はお電話でお問い合わせください。