メニューを開く

ずっと入居の方

メリィハウスを住まいとして

メリィハウス西風新都 ある“ずっとさん”の一日

90歳男性

自宅で転倒してから、杖をつく生活になりました。家族に面倒をかけたくなくてメリィハウスに入居したのですが、本音を言えば、世話を焼かれ過ぎると回復しない気がしたのです。人生まだまだ先は長いので、このまま老いるわけにはいきません。
自立支援をしてくれるメリィハウスでは、自分でできることは自分でする。そのためのリハビリをしたり、看護師さんも常駐しているので安心です。できることが増えると、いろいろ楽しみたい意欲がわいてきて、趣味の仲間も増えました。

6:00
起床・モーニングケア

入居した当初は足や腕が上がりにくかったので、着替えを手伝ってもらっていました。今は自分でできるようになりましたが、見守ってくれるスタッフの気づかいはうれしいものです。

7:00
ダイニングで朝食

朝食をしっかり食べると、体が目覚める気がします。ごはんの日とパンの日があるのも、気分が変わっていい。自宅では食べない日もありましたが、健康のためにも朝食は大切です。

8:00
部屋でくつろぎタイム

食後は、部屋でコーヒーを飲みながら新聞に目を通します。天気のいい日は散歩をすることもあり、その日の気分で自由気ままに過ごしています。

10:00
美楽るほうるで発声体操

一日を元気に過ごすためのウォーミングアップ。みんなで発声体操をして全身を起こします。大きな声を出しているとストレス発散にもなっていいですよ。

11:30
ダイニングで昼食

献立表をチェックして、寿司や麺類の日は気分が上がります。毎日の食事と運動で生活習慣病が予防できるそうなので、栄養管理をしてもらえるのは本当に助かります。

13:30
生活リハビリ

生活に必要な動作がスムーズにできるよう、個別のプログラムでリハビリをしています。目標は、いつまでも自分でトイレに行ける体づくり。日常生活にリハビリが組み込まれているので、ムリなくつづけられます。

15:00
美楽るほうるで趣味活動

ビリヤードや囲碁など、男性が参加しやすい趣味の会が充実しているのも、メリィハウスのいいところ。ビリヤード仲間ができて、楽しくプレイしながら腕を磨いています。いくつになっても上達できることを、証明したいですからね。

16:30
フロアで入浴・植物オイルによる保湿ケア

入浴するときは、スタッフに手を貸してもらえるので安心です。さっぱりしたら、湯上りはオイルで保湿。自宅では肌が乾燥して痒くなっていたのですが、すっかりよくなりました。

17:30
ダイニングで夕食

ここの料理はおいしいので、食事の時間が楽しみです。顔なじみのみなさんと、話をしながら食べることもあります。

19:00
部屋でくつろぎタイム

ラジオを聴きながらナイトキャップの晩酌。心地いい眠りにつくためのひとときです。

21:00
ナイトケア・就寝

自分で着替えはできるようになりましたが、寝る前の歯磨きを忘れないようスタッフが声をかけてくれます。ナースコールもあるので、安心して眠れます。

お電話でのお問い合わせ

フリーダイヤル 0120-468-800

音声ガイダンスに従って番号を押してください

  • [1]メリィホスピタル
  • [2]メリィハウス西風新都
  • [3]八千代病院介護医療院
  • [4]メリィハウス八千代
  • [5]メリィデイズ
  • [6]その他
よくある質問

ウェブでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム 施設見学会 入居・資料請求

お問い合わせは24時間受け付けておりますが、休暇等によりご返信にお時間をいただくこともございます。お急ぎの方はお電話でお問い合わせください。