施設
食事
ケア&クリニック
健康&娯楽
フロアガイド
施設 食事 ケア&クリニック 健康&娯楽 フロアガイド
ケア&クリニック
ケア
クリニック
ケア
Photo
「愉しいわが家」を目指して。
“メリィハウス=愉しいわが家”という想いをご入居者の方々に感じて頂きたい。
そんな想いを持ちながら、日々ケアスタッフは頑張っています。

介護保険では、「自立支援」という言葉が盛んに叫ばれています。全ての方が、全てのことを自分でできる。果たして本当に可能なのでしょうか?
大切なのは、「自律」ということだと私たちは考えます。
どんなに「できないこと」があったとしても、そんな自分と向きあいながら、どのように生きていきたいか?
明日も生きていこう、と思える自分でいられるか? 楽しい時間を過ごすために、どの部分を手伝ってもらうのか?
これらを自分で考え、方法を選んでいくことが「自律」ということだと思います。

メリィハウスでは、そんな方々の思いを感じ取りたい。おひとりお一人の「大切にしたいこと」へ関心を寄せながら、「メリィハウスでどんな暮らしぶりを望まれるのか?」「その暮らしを実現する為に支障となっていることはないか?」を常に考え、生活をお支えしていきたいと考えています。
とはいえ、行き届かないことも多く、ご迷惑をおかけすることもありますが、人生の先輩であるご入居者の知恵をたくさん頂戴しながら、少しずつ少しずつ、皆様と共にこれからの人生の物語を作り上げていくお手伝いをしていきたいと願っています。

メリィハウスのケアの目標は「どれだけ多くの仕事をこなすか」ということではなく「どれだけの仕事に心を込められるか」です。
“愉しいわが家=メリィハウス”で、一緒に時を過ごしてみませんか?
Photo
ケーススタディ 生活の中で困っていることについてどうすればよいかを考えます。
そして、皆さんがより生活しやすくなるようにお手伝いをします。
ケース1 食事のときにお箸を使うのが難しくなった、食器から食べ物がこぼれるなど。
障害があっても使いやすい食器など、福祉用具、自助具のご提案をさせて頂きます。
ケース2 杖や歩行器、車椅子等が欲しいけれど、どういうものがいいのか分からない。
体の機能や障害に合わせたものをご提案させていただきます。
ケース3 ベッドから立ち上がりにくい。
ベッドの高さ調節、立ち上がり補助のベッド柵の設置などをご提案させて頂きます。
ケース4 居室内での移動が難しい。
ベッドやポータブルトイレの配置をどうすればいいのか分からない。

体の動き・機能に合わせた配置など、お部屋の環境を整えるご提案をさせて頂きます。
ケース5 部屋でじっとしていると体の動きが悪くなっていくように思う。
メリィハウスでは様々な活動・作業が行える空間が多数揃っています。毎日をどう過ごしていいか分からないという方は、スタッフまでお気軽にお声掛けください。
Photo
様々なケースに対応した
使いやすい食器
入浴
Photo
暮らしの中のほっと出来る一場面
機械浴槽、介護浴槽、檜風呂、自立浴室に温泉。
介護の必要な方から自立の方までそれぞれの方が入浴を楽しめる環境を整えています。入浴は暮らしの中のほっと出来る一場面。皆さんがゆったりとお風呂に入って頂けるようスタッフがお手伝いします。
Photo Photo Photo
椅子昇降式介護浴槽 3番街 介護浴槽 4~9番街 檜風呂 3番街
Photo Photo Photo
自立浴槽 2、11、12番街 メリィの湯 低温サウナ
メリィでは各階に様々な個室のお風呂を設けてあります。
できるだけ自力で入浴できる環境を整えました。
調節可能な手すりで左右どちらからでも入浴可能です。

椅子昇降式介護浴槽は、肩までゆったりお湯に浸かれ、リラックスして入浴ができます。
自立浴槽は、1フロアに3つのユニットバスがあります。
檜風呂は、「檜浴槽の持つ柔らかい肌触り」と「ほのかな木の香り」によりリラクゼーション効果も期待できます。
クリニック
気軽にお越し頂ける身近な医療を心掛けています。
メリィハウス西風新都に隣接しているクリニックです。ご入居者の日々の体調の変化に寄り添い、元気な老後をお過ごし頂けるお手伝いをしています。ちょっとしたことでも気軽にお越し頂けるよう、ドクター・スタッフ一丸となり、身近な医療の実現に向け日々努力しています。
院長 川本 雅夫
やちよクリニック
診療科目 内科、リハビリテーション科
診療日 月曜日~金曜日
外来診療 9:00~12:30 (受付時間 8:30~11:45)
訪問診療 13:30~17:30
休診日 土・日・祝祭日
Photo
ドクター 院長/川本 雅夫
内科/實綿 啓明 内科/三上 素子 内科/諏訪 彰子 内科/姜 賢玉