リハビリテーション

リハビリテーション科の教育体制

各部門別チーム制

各部門に合わせてチーム別での体制をとっています。

リハビリテーション科組織図

広島大学病院との連携

リハビリ専門医師による勉強会、回診、リハビリ指導を実施。広島大学病院理学療法士による臨床指導、勉強会開催。

新人教育内容/スケジュール

研修の様子

研修の様子

入職前合同研修・多種合同での研修会・新人研修

下矢印

◎4月第1~2週目   座学研修 / 18時間  実技研修 / 7時間

◎4月第2週目以降   臨床見学 / 模倣 / 実施

◎5月第1週目   一人でのリハビリ業務開始を目標

◎6月第1週目   他スタッフと同等の単位取得目標

[新人教育のポイント]

  • 1.リハビリの際にリスク管理ができる
  • 2.全ての業務を把握して実施できる
  • 3.入院~退院までの間に、いつどのタイミングで何をするのか、やるべき仕事を把握できる
  • 4.時間内に業務が終われるようにスケジュール管理ができる
  • 5.コミュニケーション能力を強化
  • 6.リーダーシップ、メンバーシップを強化

その他

◎リハビリ科内カンファレンス
◎リハビリ科内実技練習(月2回)
◎広島大学病院理学療法士によるミニレクチャー
◎VF検討会(月2回)
◎緩和ケア勉強会 広島県立病院医師(月1回)
◎看護師による喀痰吸引研修
◎医療機器業者からの研修