リハビリテーション

地域包括ケア病棟

写真:リハビリの様子

地域包括ケア病棟では、下記内容を目的にリハビリを行います

◎急性期治療後、リハビリを継続し在宅復帰するために

◎入院治療中に身体機能や体力が低下しないために

◎摂食嚥下機能の向上のために

◎骨折後や肺炎後などに低下した運動機能の回復のために

リハビリは主治医の指示の下、患者様の状態に合わせた内容・頻度で実施します!

写真:リハビリの様子

個別リハビリ

歩行練習や入浴動作練習など目標に向かって必要な運動や動作練習を行います。

写真:リハビリの様子

小集団個別リハビリ

病棟の食堂に集まり、体操やレク活動、机上活動などを行います。

写真:リハビリの様子

離床活動

少しでも長い時間座れるように離床して活動を行っています。食事の前にはみんなで嚥下体操を行います。

写真:リハビリの様子

摂食嚥下リハビリ

安全に楽しく食事できることを目指して、摂食や嚥下の練習を行います。

理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、各療法士が在籍しています。