医療関係者の方へ

メリィホスピタルとは

健やかな毎⽇を⽀えられる場所として、地域に開かれた病院を⽬指します。

地域包括ケア病棟

地域包括ケア病棟とは、急性期治療を終えた方や、ご自宅や介護施設にて病状に不安のある方が
在宅復帰を目指し、治療やケアを集中的に行う病棟です。

⾼度医療を提供する急性期の病院での
治療を終えた⽅の受け⼊れ

⾼度な専⾨的治療を終えた⽅の、経過観察、栄養管理や薬の調整、⾝体機能回復を⽬指したリハビリテーションを⾏います。

⼊院治療後の病状が安定した⽅への
在宅復帰を⽀援するための受け⼊れ

退院後に安⼼して在宅での⽣活が送れるよう、⾷事の訓練や⼼⾝機能の回復訓練、栄養指導や服薬指導、介護保険を利⽤したサービスの調整などを多職種協働のチーム医療で患者さんやご家族をサポートします。

⾃宅や施設で療養中に、重症ではないものの
⼊院医療が必要な⽅の受⼊れ

救急での治療を要さないものの、脱⽔、発熱、肺炎、栄養状態の悪化、痛みの発⽣する疾患などで在宅や施設での⽣活が難しい時に⼊院ができます。

たとえば
こんな方へ

もうちょっと病院でリハビリしたい

*

自宅での看護に少し不安があるわ・・・

*

緊張時も安心して暮らしたい

*

医療療養病棟

医療療養病棟は、急性期の治療が終了した方に、病状や身体機能の安定を図ることを目的とした病棟です。
そのため、患者さんの状態に合わせ、医療処置だけでなく、リハビリテーションも行います。

回復期リハビリテーション病棟

回復期リハビリテーション病棟では、患者さんの暮らしに合わせたリハビリテーションと
退院に向けた調整を⾏なってまいります。

*⼊院時には、リハビリテーション科の医師をはじめ、各医療専⾨職が患者さんごとの病状や⾝体機能の評価を行い、患者さんやご家族のご要望を伺いながら⽬標を定め、リハビリテーションの⽅針と計画を説明させていただきます。

*⼊院中は、専⾨チームが退院後の⽣活に向けたリハビリテーションを提供し、その⼈の暮らしに合わせた準備を進めて行くことで、安⼼して⽇常⽣活が送れるよう⽀援します。

*退院に際しては、担当ケアマネジャーを交えて検討し、場合によっては患者さん同⾏のもと、ご⾃宅を訪問し退院に向けた調整を⾏います。退院後も、病棟の担当看護師やリハビリテーション職員が⾃宅を訪問し、在宅での⽣活の様⼦を拝⾒し、ご相談に応じます。

メリィの窓口へ電話で問い合わせる

メリィホスピタルは、「おもてなしの心」でみなさまをお迎えします。

  • *

    4人部屋の病室にも個別の窓をご用意。

  • *

    メモリアルデスクを備えてあり
    ベッドからの景色もご覧いただけます。

  • *

    個室には、利便性を考慮した
    お手洗いと洗面をご用意しております。