2020/03/24 マスクを寄贈いただき大変ありがとうございました。

この度、日本環境省の外郭団体関係の方「きゅう様」(上海在住)から声をかけられた「黄山喜叶茶葉有限会社創業者の鄭亜濃(ちんやのう)様」「紹興伍喜文化有限会社」と「紹興璟俊繊維製品有限会社」よりマスク3100枚と防護服10着を寄贈いただきました。

八千代会グループでは、各医療関係者へ使用していただきたく寄贈マスク2400枚と防護服5着を安佐医師会に渡しました。

マスクは安佐医師会に所属されている267の医療機関へ配布されます。

新型コロナウイルスの影響でマスク不足の中、中国から広島の施設へ贈られたことによりRCCより取材を受けました。

下記「RCC NEWS」をご覧ください。

https://news.rcc.jp/archive.php?i=5014

今も新たな感染者が発表されていますが、一刻も早く収束し、感染者の方が少しでも早く症状が緩和され回復されることを願います。

そして感染拡大に繋がらないよう私たち八千代会グループでは患者さん、ご入居者の方々が安全に過ごしていただけるよう日々感染委員会で協議しております。

みなさまのご理解とご協力に感謝申し上げます。

引き続き、どうぞ宜しくお願いいたします。